豊富な仕事があるから人材派遣会社においてもスキルは有利

サイトマップ

パソコンを使う女性

人材派遣業のスタート時給と過去の職歴

メガネをかけた男性

人材派遣業の大きな特徴の1つに、スタート時給と職歴との関連性があります。できる限り時給を高くしたいと思うなら、自分の職歴をアピールしてみると良いでしょう。例えば、次のような事はよくあるのです。ある求人サイトに、派遣会社による求人案件が掲載されているとします。それで掲載時給は、1,300円と書かれていました。ちなみに職種はコールセンターです。
ところが実際に派遣会社で登録をすると、スタート時給が1,400円や1,500円になる事は、意外とよくあるのです。求人広告よりも、時給が高くなる訳です。なぜこういう状況が発生するかというと、過去の職歴です。人によっては、過去にコールセンターで働いている事もあるでしょう。もしくはテレアポ経験なども、コールセンターの職歴と見なされる事もありますが、それがスタート時給に影響を及ぼす訳です。
やはり派遣会社としては、職歴を基準にして時給を決定する傾向があります。上記の例では派遣先は明らかにコールセンターになっていますが、それに関連する職歴があれば、スキルが高いと見なされる訳です。スキルが高ければ、時給以上の働きぶりも期待できるので、スタート時給が高くなる訳です。ですから派遣登録をする時には、過去の職歴はアピールしてみると良いでしょう。それで時給が高くなる可能性もあるからです。

TOP